SAFETY

安全への取り組み

尾瀬紀行 安全方針

1)運送の安全の確保が事業経営の根幹
2)安全輸送に関する関係法令等の遵守
3)安全マネジメント態勢の改善等の着実な実施
4)安全をお客様に提供し快適な輸送の提供を行う
5)安全運行を通じた社会貢献

安全運転の行動目標

1)急がない(速度は控え目に)
2)腹を立てない(冷静である)
3)状況を見極める(広い範囲を見る)
4)自分のペースを守る(競わない)
5)事故の回避努力をする(危険な物から離れる)
6)他人への迷惑の回避(良いマナー)

運送の安全に関する目標及びその達成状況

貸切バス事業者安全性評価認定事業者

貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。

安心安全な運航を維持するためのお願い

お申し込みの際には、ご利用日、配車時間、乗車人数、最遠地、
バスの種類(大型・中型・小型・マイクロ等)、バスガイドの有無などできるだけ詳しい
お見積条件のご提示をお願いします。
目的時間への移動時間が極端に短いなど、無理のある旅行行程は事故を発生させるおそれがあります。旅行行程は余裕をもって作成することをお願いします。
弊社の営業区域内は【群馬県全域及び栃木県日光市】です。上記の営業区域内の出発地または到着地の運行が可能です。
原則出発時刻の15分前までの配車とさせていただきます。
また配車後は、できるだけすみやかに出発できるようにご協力ください。
大型車両進入禁止区域への進入や、駐車禁止区域での乗降など 道路交通法に違反する行為はできませんので、予め確認をお願いです。
乗降場所は、他の交通や運行の妨げにならない場所をご指定いただき、 配車場所につきましては、正確さを求めるため詳細地図のご提供をお願いします。
特別な許可を必要とする道路の通行許可、駐車場許可、入場許可などは
お客様で許可を取り、許可証をご持参ください。
運行形態が往復夜行や日帰り夜行 (往路、復路のいずれかが夜行)など拘束時間が法令で定められた時間を超える場合は、 交賛運転者を配置しますので、別途「交賛運転者配置料金」が発生します。

当社の具体的な取り組み

この告示は、自動運転者の労働基準の改善を図ることを目的に、厚生労働大臣が定めているもので、
自動車運送業者が守らなければいけないものです。
お客様・旅行業者様におかれましては、これらの改善基準を十分ご理解いただき、
ご旅行プランを計画くださいますよう、よろしくお願いします。

これまで、勤務時間等基準告示で定められた条件を超えて引き続き運行する場合は
交賛運転者が必要としておりましたが、今後は、これらに加え、以下の交賛運転者の配置基準も遵守する必要があります。

尾瀬紀行ホームページ