TOPICS

トピックス

冬のレジャーにスキー、スノボはいかがですか

皆様、年が明けてもう半月も経ちました。早いですね~

弊社は高崎駅と片品を結ぶスノーライナーを運行しているので年末年始も関係なく、気が付けば年明け、そして今現在・・・ということで遅くなりましたが2023年も尾瀬紀行をよろしくお願いいたします

では、年明け最初のおすすめスポットの発表です。冬のレジャーといえば。。。もちろん片品のスキー場!!!スキーヤーもボーダーも満足の広いゲレンデなら岩鞍か丸沼、ボーダーならハーフパイプもある戸倉、ファミリーにはかたしな高原かオグナほたかなどがおすすめです

今年は雪も多く、高崎駅からスノーライナーも運行しておりますのでおひとりでも気軽に行けます。日帰りでも一泊でも思い立ったらお電話ください。また、ご友人、ご家族で宿を予約して滑り終わったら温泉を楽しむのもいいですね。ご予約お待ちしています

岩鞍のゲレンデ
スノーライナーは予約人数によってワゴン・小型・中型とバスを変更しています

観光シーズンと梅雨到来!

6月も半ばになり日々のお天気が怪しくなってまいりました。とうとう関東も梅雨入りでしょうか。
せっかくの観光シーズンなのに、お出かけしても雨だと気分が盛り上がりませんね。
でも、雨でもいい雰囲気の場所もあります。それは、アジサイの名所!
なぜか、梅雨というとアジサイを連想する方も多いのではないでしょうか。
本日は日帰りで行けるアジサイの名所をいくつかご紹介します。

まずは県内から「前橋荻窪公園あじさいの丘」約1万6000株のあじさいが咲き誇ります

そしてお隣埼玉県は幸手市の「幸手あじさいまつり」権現堂公園の斜面に咲くアナベルが圧巻です

最後は言わずもがなのド定番。鎌倉の「長谷寺」「明月院」「東慶寺」
今年は大河ドラマの舞台も鎌倉ですし、お友達とアジサイを見にいざ鎌倉というのもいいかもしれませんね
もちろんゆっくり回りたいという方は一泊二日もおすすめですよ(^^)
気になる方は一度、尾瀬紀行にお電話を~

観光シーズン到来

 いよいよ秋も深まり夜寒を感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。緊急事態宣言も先月末で明け、関東近県などの各観光地は徐々に多くの人で賑わってまいりました。ようやく観光シーズン到来というところでしょうか。
 では久々に宣言明けの第1弾となるおすすめスポットをご紹介。やはりトップ1はここ以外ありません!群馬の誇る定番観光地「草津温泉」。雨に煙る湯畑と、少し木々が色づき始めた賽の河原公園です。先週の様子なのですが、平日で雨降りのためか人もまばらですね。まだあまり遠出はしたくないという方、吾妻峡の紅葉を見ながら八ッ場ダムを見学し、水陸両用バスに乗って草津で温泉に入るコースなんていかがでしょうか。旅行に関するご相談お待ちしています♪

望郷ライン貝野瀬ビューポイントから見る景色

利根沼田望郷ラインをご存じでしょうか。昭和村、沼田市、川場村の山間部を抜ける広域農道で、広く整備された走りやすい道路です。ツーリングをされるバイク乗りの方には有名かもしれません。今回は、昭和村の望郷ライン貝野瀬ビューポイントから見えた、ある朝の景色を皆様にお届けします。
<img class=”alignnone size-medium wp-image-3633″ src=”https://ozekikou.com/wp/wp-content/uploads/2021/08/DSC_0498-300×300.jpg” alt=”” width=”300″ height=”300″ />
いかがでしょうか?目の前に広がるトマト畑、その向こうの三峰山には虹がかかっています。いかにも何かいいことが起こりそうな景色でしょ?ぜひ、夏休み期間を利用して利根沼田の爽やかな朝を感じに来てください。

隠れた名スポット 沼田市の玉原湿原

8月になりました。ムシムシと暑い日が続きますね。こんな時は標高の高い涼しいところがおすすめです。
というわけで沼田市の玉原湿原です。 
「尾瀬に行きたいけど遠いし、そんなに歩けない。でも自然の中をちょっと歩きたい」という方にはもってこいなのではないでしょうか。

 沼田インターからも30分から1時間ほどで行けて、途中ダム湖もあります。ぜひお手軽に自然を満喫してみてください。

のどかな田園風景

7月。梅雨の時期になりました。利根沼田でも最近は雨降りが続いておりますが、適度な雨は大地に潤いを与え植物を育てます。梅雨が明けて夏になると、利根沼田では青々と伸びた稲の美しい田園風景が広がります。そして、日本一の生産量を誇るこんにゃく畑も。河岸段丘から見える田畑の景色はまるでバリ島のウブドのようです。海外旅行になかなか行けない今だからこそ、国内の魅力再発見ということで、おすすめです。

“花寺”吉祥寺 庭を見ながら抹茶を頂く風流

 

おすすめスポットは川場村の吉祥寺です。鎌倉建長寺を本山とする臨済宗の禅寺で、花寺と呼ばれています。これからの時期はアジサイと山ゆりが見頃。枯山水の石庭を眺めながら本堂でお抹茶をいただけば、まるで京都にいるかのような気分に浸れます。また、本堂回廊から見る昇龍の滝、青龍の滝も一見の価値あり。癒されます。

入場料600円、抹茶(和菓子付き)500円。

※利根沼田の観光をご希望の方は尾瀬紀行へご相談ください。

尾瀬紀行ホームページ